« Tomixキハ55にデコーダ搭載 | トップページ | 京都市電1800型 »

2016年11月21日 (月)

京都市電5000型

 11月運転会のために、京都市電5000型を作りました。もちろん妄想の産物です。京都市電が存続し、LRTされたという想定の車両です。

 種車は鉄コレLRT3連接車。「LRT専用ケースⅡ」に付属していた無塗装車を、京都市電色に塗りました。窓周りは西武アイボリー、腰回りはMr.COLORの緑。屋根はねずみ色1号。オレンジの帯はびわ工房京都市電1800に付属していたデカールを貼りました。古いデカールで糊が怪しいのでトップコートを念入りに吹きました。

 窓とドアは、ガラスになる部分をマスキングして、枠のサッシを黒で塗ったのですが、マスキングに大変苦労しました。

Img_3530

« Tomixキハ55にデコーダ搭載 | トップページ | 京都市電1800型 »

車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546575/64525639

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市電5000型:

« Tomixキハ55にデコーダ搭載 | トップページ | 京都市電1800型 »